電話占いランキングは信用できる?

乱立する電話占いランキングサイト

インターネット検索をすれば必ずヒットする数多のランキングサイト。
もちろん電話占いだってたくさんのランキングサイトが開設されています。

同じようなランキングサイトでも「顧客満足度」によるランキングだったり「利用料金が安い順」のランキングだったり「有名占い師の在籍が多い順」ランキングだったりと、方向性が若干異なります。

中でも便利そうなので言えば「口コミ評価が高いランキング」「初心者におすすめのランキング」「相談内容の違いによるランキング」などです。
これから電話占いを利用しようと考えている時にこのようなランキングサイトに出会えば、便利だから参考にしよう!と思うのが普通です。

しかしこのランキングサイト、実はただの”やらせ”です。

様々な理由を元に”本当の順位”であるかのように見せているだけで、その順位は適当(裏の意味では適当じゃない)に作られているのです。

なぜ本当のランキングではなく、適当な順位のランキングを作っているのか?
その理由は”アフィリエイト”というビジネスが成り立っていることに起因します。

アフィリエイトって何?

アフィリエイトを簡単に説明すると、
①モノを売りたい会社(広告主)
が存在し、
②消費者に向けて宣伝する人もしくは組織(アフィリエイターと呼ばれる)
がインターネットサイトなどを使って宣伝し、
③モノを買いたい人(消費者)
が見ることによって売買が成立します。
①は③から報酬をもらい、②は①から宣伝した報酬をもらう。
という仕組みになっています。

一見するとみんながハッピーな関係に見えますが、実際は全く違います。
広告主は競合するライバル会社に勝つために我こそは一番高い報酬を支払います!とアフィリエイターに対する報酬を釣り上げます。アフィリエイターは高額な報酬を支払ってくれる商品を売ればより高い利益に繋がるので、最も報酬が高い商品を1番に売り出します。

その商品が本当に1位にふさわしい質を備えているかどうかはもはや関係ありません。
そしてそんな思惑から生まれたデタラメなランキングを消費者が見ることによって、最も報酬を高く釣り上げた会社が儲かることになるのです。

消費者は1位だと思って購入したにも関わらず、1位にはそぐわない商品が届くので損をしてしまいます。
こういった構図が現在の”アフィリエイト”と呼ばれるビジネスの実態です。

アフィリエイトの仕組み説明図

つまり多くのランキングサイトがアフィリエイト目的で制作されているものであり、その順位は”入ってくる報酬が高い順ランキング”になっているということです。

もしくは”報酬を支払ってくれる会社の中で言えばここの口コミが一番良い”とか”報酬を支払ってくれる会社の中で言えばここの運営年数が長い”とかでランキングを作っているのです。
純粋な消費者の目からしたら、それが真実だと映りこんでしまいます。
巧妙な手口を使って儲けようとする広告主も偽物のランキングを作って儲けようとするアフィリエイターも、詐欺師集団の一部なのです。

ですが中には本当に信用できる本物のランキングサイトもあります。
ただこれは非常に数が少ないですし、検索した時に出てくる順位で言ってもインターネットの世界を牛耳っているアフィリエイターに対して勝てないこともしばしばです。

本来であればこういった本物のランキングが台頭してくるべきであり、報酬にしか目がないアフィリエイトサイトは即刻排除されるべきです。
Googleなどの検索サイトではこういったアフィリエイトサイト撲滅のために、日夜技術向上とパトロールに注力していますが、アフィリエイター達もそれに合わせて手口を向上させていますので、いたちごっことなってしまっているのが現状なのです。

ブログサイトにもご注意を!

電話占い関係のブログサイト

ランキングサイトだけではなく、ブログサイトであってもアフィリエイトの可能性があります。
有名なアメブ〇やF〇2ブログの中でもアフィリエイター達が活動しています。
例えば以下のようなブログ記事を見かけたことはないでしょうか?

×月×日。

今日は前から気になってた電話占いの○○さんに初めて占ってもらいました!
○○さんはテレビにも出演してるくらい超有名な占い師さんで、予約取れるのに3ヶ月もかかっちゃいました(>_<)

今の仕事のこととか前の彼氏のこととかもピッタリ当たっててびっくり!!
将来幸せな結婚ができるようになるおまじないも教えてもらいました♪
おまじないの方法は人それぞれ違うから、ここで私が聞いた方法をみんなに教えても意味ないんだって(・ω・`)
だから幸せな結婚ができるおまじないが知りたい人は○○さんに占ってもらってください☆
今なら特別に人数限定で10分間無料のキャンペーンもやってるらしいよΣ(*゚◇゚*)
早い者勝ちだから気になる人は早く登録してくださいねー♥♥♥

↓↓↓

【有名占い師○○所属!電話占いナントカカントカ】
http://nantokakantoka.com/

これはもう、火を見るよりも明らかにアフィリエイトしてますね。
さすがにここまで露骨ではなくとも、自然と誘導しているブログ記事はよく見かけます。
ブログは一般人が個人的な日常生活を発信する場として認識されていますので、ステルスマーケティング(いわゆるステマ)をするには恰好の舞台なのです。

特にタチが悪い悪質会社は、ステマ用に開設して自身達が運営するブログを利用するだけではなく、すでに数千人~数万人規模の読者を持っているカリスマブロガーや芸能人に広告宣伝費として裏で報酬を支払ってブログ記事に商品名やサービス名を掲載してもらっているところもあります。

報酬目当てにステマの片棒を担ぐカリスマブロガーや芸能人も批難すべきですが、元はといえば悪どい方法で儲けようとする運営会社が悪の根源なのです。
芸能人を使ったステルスマーケティング問題については「メディアが悪質電話占いを叩かない理由」でより詳しく解説しています。併せてご覧下さい。

アフィリエイターが占い広告を好む理由

広告報酬のみでランキング順位を決定するアフィリエイター

アフィリエイターはより高い報酬が見込めるであろう案件を見つけては率先的にメディア(サイト)を作り上げていきます。
電話占いのアフィリエイトサイトが多いということは、直結して電話占いのアフィリエイト報酬が他の案件よりも高額である、ということを意味しています。

たしかに電話占いの集客は主にこういった広告宣伝に頼りきりになっています。
それはアフィリエイトに限らず、街頭広告・新聞広告を含みますが、やはりネット社会である現代ではランキングサイトやブログサイトからの集客率が高いのです。
その分アフィリエイターに対する報酬を増し、アフィリエイター同士でも競争させる形で次々と新しいサイトが立ち上がっていくのです。

アフィリエイトというビジネスが必ずしも悪であるとは言いません。
情報が欲しい消費者がいる、情報を発信するメディアがある、消費者が求める商品を提供する会社がある、この形は誰もがWIN-WINであるはずです。

問題はライバル会社に勝ちたいがために我一番と報酬を釣り上げる”報酬絶対主義”の考えであり、その報酬に目がくらんだ結果、デタラメな情報を発信するメディア(アフィリエイター)であり、厳しいことを言えば簡単に見破れるような嘘っぱちの情報に踊らされる消費者がいるということです。

きちんと正しい形で正しい情報を発信する。
そんな真っ当なアフィリエイターが増えれば、アフィリエイトの世界も電話占いの世界も今後良い方向に変化を見せるかもしれませんね。