最後に1度だけでいい…言葉を交わしたい…

既に亡くなられた故人や、言葉を話すことができないペットと一度でもいいから言葉を交わしたい。

そう望まれている方もたくさんいらっしゃいます。

特に最近身内の方が亡くなられていたり、飼っていたペットが死んでしまったばかりだという場合は、今すぐに死者と会話がしたいとお思いでしょう。

電話占いにも多くの霊能者がいて、死者との会話やペットとの会話を実現させてくれます。
しかし、残念ながらこういった霊能者の殆どがただの偽物で、本当に死者の魂と会話しているわけではないのです。

ほとんどの”偽”霊能者は様々な心理テクニックを使って、あたかも本当に霊視しているかのような鑑定を行います。
相談者の言葉の節々や口調、返事の仕方などから心理状態を読み取り、匠に誘導していくのです。

いつもであれば、私は偽物占い師のことを全面的に否定し、騙されないように注意を促しています。
しかし、こと死者との会話・ペットとの会話に関しては、偽物であれども「相談者の心が癒されて納得できれば良いのではないか」と考えています。

決して”偽物霊媒師に騙されてきてください”と言っているわけではありません。
しかし、青森のイタコ然り沖縄のユタ然り、口寄せ術とは時として「本当に死者の魂を呼び、言葉を聞く」ことよりも「せめて一言だけでも死者と会話したい」と心から強く望んでいる相談者の気持ちを鎮めることのほうが重要だと考えます。
後悔の念に駆られている者、失った寂しさで胸が潰れそうな者に対し、最期にさようならやありがとうを伝えることによって気持ちを鎮めるのも、立派なシャーマンのお仕事なのではないでしょうか。

こういった点も含めて、電話占いで死者との会話やペットの気持ちを視てくれる占い師の探し方を考察してみたいと思います。

幸せそうな老人とペット

捜索ポイント1
安全性が保証されている(もしくは高い)電話占い会社を利用する

これは電話占いを利用しようとしている人にはみんなに言えることでもあるのですが、特にこういった霊視・霊能力関係の鑑定を依頼しようとしている人は絶対に危険なサイトを使わないようにしてください

悪質な電話占い会社だと、インチキ霊媒師と知っていて雇っているようなところもありますし、更にはインチキ霊能師を自分たちで演じているような電話占い会社もあります。
こういった悪質な運営が行われている場合、鑑定料金の他に別でお金を請求されるようなこともあります。

安全性が高い電話占い会社だからといって、全員が本物の霊能力者というわけではありませんが、余計な被害からは逃れられると思います。
鑑定料金が適正であるかどうか、高額請求の可能性の有無も含めて慎重に利用する電話占い会社を探しましょう

捜索ポイント2
鑑定歴が長い占い師を選ぶ

故人の言葉が聞きたい、ペットの気持ちが知りたい、といった相談内容だった場合、多かれ少なかれコールドリーディングが用いられます。
コールドリーディングは実践を重ねるごとにテクニックが上達していきますので、満足のいく鑑定をしたいのであれば鑑定歴の長い占い師を選んだほうが良いでしょう。

鑑定歴が浅くてもコールドリーディングが上手な占い師はたくさんいますが、恋愛相談や仕事・金運を占うよりも格段にデリケートな問題ですので、若手には少し荷が重たいかもしれません。
場数を踏んでいるベテラン占い師のほうが満足のいく時間を過ごすことが出来ると思います。

日本の巫女

”本物の能力者”なら本当に死者の声を聞くことができる

電話占いの業界に留まらず、「霊能者」というものの殆どが偽物のインチキ能力者です。
ですが、ごくごく僅かな数ではありますが、本当に死者の声を聞くことのできる”本物の能力者”も存在しています。

そういった本物の存在と巡り合うのは非常に困難ではありますが、あなたが気休めではなく本当に死者の声を聞きたいと願うのであれば時間をかけてでも探すべきでしょう。
電話鑑定のみに拘らず、幅広い視野で探したほうが良いかもしれません。

また霊能者に頼るだけではなく、自分自身で故人とコンタクトを取る方法を試してみてもいいかもしれません。
有名な本「リユニオンズ」にその方法が書いてあるそうです。
私自身その方法を試したことはありませんが、一読の価値はあると思います。