飽和状態にある電話占い業界

現在、電話占いサイトは軽く100を超える数になっています。
電話占い運営会社もそれに伴いどんどん数を増やしてきています。
新参古参入り乱れる巨大市場である電話占いですが、やはり大手グループはその中でも一目置かれる存在です。

コップから溢れる水

大手の老舗電話占い会社ともなると、1会社で複数の電話占いサイトを運営していることもしばしばで、電話占い以外の業態にも進出していることが多いようです。
大手の電話占い会社というのはそれだけで信頼感が生まれますので、料金請求に対する安心感所属する占い師への信用度も自然と高くなってくるのです。

しかし、大手の老舗会社だからといって信用しきってもいいわけではありません。
むしろその逆で、大手の老舗会社だからこそ用心しなければならないような場面もあるのです。
よく考えてみてください。嘘と詐欺にまみれた電話占いという世界で長年地位を確立してきたということは、その大手会社こそが悪の根源である可能性が非常に高いということです。

しかも今も健在であるということはそのような行為が現在も行われているという証拠でもあります。
「大手=安心」という誰もが抱いてしまいがちな思い込みのおかげで、彼らは今日も甘い蜜を啜っているのです。
この誤った認識を改訂してもらうためにも、具体的にどういった部分に危険が潜んでいるのか、ひとつずつ見ていきたいと思います。

電話占いの料金相場は大手が基準に

業界の基準となる大手会社の存在

電話占いサイトがいくつもある中で、ここは少し高い・ここは他よりも安いといった料金設定の違いがあります。
どんな占い師でも一律料金で運営されているところもありますし、占い師のランクによって通話料金が変わるところもあります。

しかし、どのサイトを見ても驚くような金額の違いはありません。
高いところと安いところの料金を比べてみても最大で100円/1分ほどの違いしかありません。
それはどのサイトも”電話占い料金の相場”を大きく外れないように意識して設定されているからです。

では”電話占い料金の相場”を最初に作ったのは誰なのか?
それは現在老舗と呼ばれている大手電話占い会社です。
かつて電話占いがこれほどまでにブームになる前から運営してきた創業10年を超える電話占い運営会社が大昔に設定した料金相場が今日まで引き継がれているのです。

もし10年前の相場が今よりも高ければ、ここまで電話占いがブームになることはなかったかもしれません。
逆に今よりも安ければ、料金未納による追い込み請求に苦しむ利用者の数もここまで多くなかったかのしれません。
結果はどうあれ、古くから運営されている会社というのはそれほどまでに現在でも影響力を持っているのです。

詐欺手口を生んだのも大手老舗会社

詐欺のような手口で利用者から料金を巻き上げる手法を編み出したのももちろん大手の老舗電話占い会社です。
そこから長い年月をかけて手口は進化を遂げていき、今では様々な方法が実践されています。
大手老舗会社の一部は今でも最前線で詐欺手口を磨いています。
それは大手ならではの資金力や豊富な人材雇用のおかげです。

顧客も大手というだけで安心感を持ってやってくるので、騙すのは簡単です。
このようにして日々生まれる新しい詐欺手口を、中堅や新参の電話占い会社が真似をして業界自体が大きく成長していっているのです。

悪の根源は老舗の大手電話占い会社です。新しい電話占い会社はそれを真似しているだけにすぎません。
もちろん実践している時点で同罪ではありますが、悪の親玉である大手には頭が上がらないのです。

大手ならではの超悪質詐欺手口

現在の電話占いではコールドリーディングという心理術がよく使われていますが、大手には資金力も豊富な人材も情報収集能力もあるのでホットリーディングをしている占い師が多く在籍しています。
厳密には「占い師がホットリーディングをしている」だけであり、その元となる情報を集めて占い師に提供しているのは運営会社です。

※コールドリーディングとホットリーディングに関しては他ページを参照して下さい。

占いの結果にショックを受ける女性

ホットリーディングのために集められる情報の多くは自社運営している他サイトから収集されています。
ある運営会社では出会い系サイトも同時に運営しており、そこからサクラとの会話のやり取りを傍受して情報を集めているようです。

出会い系サイトでなくとも同一会社で複数の電話占いサイトを持っている場合、他サイトで相談してきた内容を全てそのまま情報共有しています。
また大手の電話占い会社同士は独自のネットワークを持っているので、この個人個人の情報共有網は非常に巨大なものになっているとみて間違いありません。

大手の電話占い会社はサイトも見栄えも美しく、あたかも信頼できるような雰囲気を漂わせていますが、実際には電話占い詐欺の先駆け的な存在です。
くれぐれも間違った先入観だけで利用することのないように気をつけましょう。

とはいえ、やはり大手だからこそ安心できる部分もいくつかあります。
例えば料金の支払いに関しても大きい運営会社であれば銀行振込だけではなく、クレジットカード決済ができたりコンビニ後払いができたりと便利な一面も持っています。
また規模が大きければ所属する占い師の数も多くなりますので、待機している占い師が少ない夜中の時間帯でも対応できる占い師をすぐにみつけることができたり、多くの利用者の口コミが見れたりもします。

重要なのは先入観を持たずに自分の目で判断して行動することです。
大手だから良いというのは間違いであり、同時に大手だから悪というもの偏見でしかありません。
自分にとって有益なサイトを見極めて利用していくことが電話占いを使いこなしていく上でもっとも大切なことなのです。

もちろん全てがこのような”悪巧み”を考えているわけではありません。会社規模に関わらず、真っ当な運営をしてる電話占いサービスが存在することも事実です。