電話占い会社を覆面体験

覆面調査をする女性

これまで当サイトで行ってきた覆面調査の様子を公開することにしました。
調査の様子をご覧いただくことで、よりリアルな現場を疑似体験していただけるかと思います。
運営会社の裏事情を暴露するだけではイマイチ現実味が感じられないといったご意見も多く、同じ利用者としての立場からレポートすることでより身近な出来事として認識していただきたいと思いました。

というのも、電話占いサイトにある利用者の口コミがどこまで真実なのか不透明だからです。
実際に電話占いサイトの口コミが信用できないという声も多く寄せられており、私自身も電話占いサイトの口コミをあまり信用していません。
利用者の口コミという貴重な情報源も、信用性がなければあてにできません。

こちらで公開する体験レポートはいわゆる”口コミ”とは少し異なったものですが、自作自演が疑われる信用性が低い口コミよりは幾分か参考にしていただけると思います。
当サイトではこれまで通り裏ルートから入手した情報を元に電話占いの裏事情を皆さんに公開していきますが、こういった体験調査の様子も積極的にレポートしていきます。

要望が多い電話占い会社から順に再調査していきますので、ご要望があればお問い合わせよりリクエストを送信してください。

覆面体験の流れ

体験の流れ
①相談内容

相談内容は私が過去に電話占い会社で働いていた時に実際に聞いたことがあるお悩みを拝借して利用させていただきたいと思います。
もちろん個人が特定されるような内容は含みませんが、私の中でも割と印象深かった相談内容が多いと思います。
やはり恋愛相談がメインとなりますが、中には家族問題や金銭問題も含みます。
生年月日、姓名などの個人情報は体験調査をスムーズに進行させるためにも私自身のものを使います。
その他、状況により臨機応変に対応していく予定です。

②依頼する占い師の選定

体験調査の対象となる占い師は、主に2点のポイントを考慮して選んでいきたいと思います。

・運営が推しているか否か
・実際の利用者による好評が多いか否か(公式HPの口コミ除く)

どちらか一方を満たしており、尚且つなるべく待機時間が安定している占い師を対象に体験調査を進めていきたいと思います。
調査をする時間帯もなるべく分散させて、様々なデータを収集できるように努めたいと思います。

③調査内容の記録

体験調査中の会話内容は全てボイスレコーダーで記録し、それを文字に起こして公開します。
特に曖昧な言葉を多用する占い師に関しては明らかに怪しい点が明確に分かるので、とても有効な手段だと思います。
会話の内容によって公開する必要がないと思われる部分は割愛することもありますが、なるべく全ての言葉を公開し、また割愛する場合はその旨を分かりやすく記載します。

④最終的な評価基準

下記の「評価項目」を基準として最終的な評価を下します
マニュアル通りの定型文ばかり使っていないか、心理トリックのみに頼っていないか、必要以上に搾取する態度がないか、などに重点を置きます。
調査対象となる占い師は鑑定歴がある程度ある人を中心に選んでいますので、いわゆる”偽物アルバイト”でないことは承知済みです。

覆面体験の評価項目

点数の付け方
①無言・沈黙時間の少なさ

時間引き伸ばしテクニックが使われるかどうかを注意深く観察します。
マニュアルに載っているような時間引き伸ばしテクニックがあった場合はマイナス評価とします。

また、占術に要する時間の長さを計測します。
一般的に電話占いの場合は平均10秒ほどですが、30秒以上もかかるようであればマイナス評価とさせていただきます。

②口調・印象

ハキハキ喋る、優しく話を聞いてくれる、ズバズバ答える、などの占い師ごとに異なる鑑定時の口調をみていきます。
こちらは利用者のニーズが様々なので、段階評価はしません。

③質問内容

占い師からの質問の多さやその内容を細かく記録し判定します。
占いに必要のない質問やコールドリーディングに繋がる質問が多かった場合はマイナス評価とします。

④占い結果の的確性

どちらにも取れるような返答、YESと言ったあとにNOと言うなど、鑑定結果のブレが大きい場合はマイナス評価します。
占い師によっては本当に実力を持っている場合でも性格によってはオブラートに包んだような答えをしてくる場合もあるので、その点も要検討しながら評価したいと思います。

⑤心理トリックの少なさ

コールドリーディング、ホットリーディング、確証バイアス、バーナム効果などを駆使した心理トリックを多用する占い師はマイナス評価を下します。
ある程度の利用は実力が高い占い師にも時々見られることがありますので大目にみますが、ほぼ心理トリックだけで鑑定を完結させるような占い師は”インチキ”と断定します。

口コミの信頼性は情報源の明瞭さで決まる

口コミに翻弄されるイメージ

悪質な電話占い会社は自作自演の口コミを大量に用意しています。
また実際の利用者から送られてきた口コミも、評価の悪いものは公開せず、良いことが書いてある口コミだけを公開しています。
もちろん全ての電話占い会社がこのような汚い行為をしているわけではないですが、多かれ少なかれ情報が操作されていると想定しながら参考にしたほうが良いでしょう。

また電話占いサイト上の口コミだけではなく、掲示板やランキングサイトなどで紹介されている口コミもあまり信用できません。
別ページ「口コミサイトの信頼性は?」でも解説しているように、ランキング・口コミサイトはデタラメなアフィリエイトサイトが非常に多く乱立しており、どれも信用できません

口コミの信用性は”本物の利用者が本当にあった事実を包み隠さずに話しているか”という明瞭さで決まります。

今回のこの企画は私自身が調査という名目ではありますが、実際に電話占いを体験し、その内容を事細かく公開するものです。
良い部分も悪い部分も含めリアルな口コミとなります。
他サイトの口コミが信用できないと不安に思っている方には、是非当サイトの体験レポートもご覧いただきたいと思います。