甘い誘惑に注意!更なる搾取への道筋

電話占いから誘導される出会い系サイト

電話占いを利用していると、出会い系サイトやアダルトサイトへの勧誘が増えたという経験はありませんか?
電話占いと出会い系サイト・アダルトサイトを結びつけて考える人は少ないので、どこから連絡先が漏れたんだろう?と不思議に思う人がほとんどだと思います。

実は出会い系やアダルトサイトへの勧誘が増えた原因は、電話占いサイトに登録したことから始まっているかもしれません。

例えばあなたが男性だとしたら年齢や趣味趣向に関わらず、少なからずアダルトサイトへの興味や関心をお持ちだと思います。
こういったアダルトサイトを利用していることを恥ずかしいと感じる方もいらっしゃいますが、とても自然なことです。
女性であったとしても欲求不満な感情が溜まればアダルトサイトを利用する方もいらっしゃいます。

声高に公言する人が少ないからこそ明るみにはなり難いですが、よくよく考えてみると電話占いサイトに登録してからダイレクトメールや勧誘が多くなった、と心当たりがある方がいると思います。
出会い系サイトに関しても同様で、電話占いサイトに登録してから怪しいメールが届くことが増えたと思われることもあります。

それもそのはず、全く関係ないように見える電話占いサイトと出会い系サイトやアダルトサイトですが、実は裏側で繋がっているからです。
悪質な場合には大元の親会社が電話占いサイトと出会い系サイトとアダルトサイトを並行して運営しているケースもあります。

こういった勧誘が増えているなと感じたら、更なる搾取への誘導が始まっていると見て間違いありません。

なぜ他サイトへの誘導が始まるの?

他サービス誘導の始まり

出会い系サイトやアダルトサイトに興味があったとしても、なんとなく後ろめたい気持ちから自分で探して登録するまでには至らない人が大勢います。
こういった人たちを以下では”予備軍”と呼ばせていただきます。

予備軍は常に興味を持っていますが最終的な勇気が出せず、手前でとどまっている状態です。
運営会社はこの予備軍を引き入れるために、自動的に受信されて目に付くダイレクトメールでアタックしてきます。

個人のメールボックスに届いたメールですので、自分で調べたサイトをクリックするよりも「間違って押しちゃった(テヘペロ」という気持ちで自身へ言い訳、クリックできてしまいます。
こうなれば運営会社の思うツボ。あれよあれよと引きずり込まれていきます。

では何故電話占いに登録しただけでそのような勧誘が増えるのかというと、電話占い登録者のメールアドレスや電話番号が他業者へ渡るからです。
ネット課金者の多くは統計的にネットショッピングをよく利用したり、ネット上の課金システムに課金しやすい傾向にあります。
性別も年齢もわからない1億人の不特定多数にメールを流すよりも、ずっと効率的で頭の良い集客方法なのです。

登録した電話占いサイトが同一会社に出会い系サイトを持っていない場合でも、”電話占いサイトに登録した人間のメールアドレス”として裏で売買されているのです。

これらメールアドレス情報は、業界では「リスト」と呼ばれており、当たり前のようにリスト流しが行われています。

悪質な同一会社による誘導

このような勧誘行為はすでに”日常茶飯事のこと”として、実際はあまり問題視されていません。
しかし本当に悪質なのは「同一会社によって運営されている他サービスへの誘導行為」で、無視するという行動だけでは対応しきれない場合があります。

例えばあなたが男性で、恋人がなかなかできないことに悩んでいて電話占いを利用したとします。
相談を受けた占い師は「勇気を持って積極的に異性と関われる環境を作りましょう。出会いはすぐにやってきます。」と言います。
あなたが内気な性格で社交性に乏しく、合コンなどにも参加できないような時、いかにもクリーンな出会い系サービスの勧誘メールが届きます。

運命の出会い・成功率98%!・サクラなし・女性会員多数登録中!
などと謳われていれば、単純な思考だったらこの時点で出会い系サイトに登録してしまうでしょう。
それでもクリックする勇気が出ないあなたはそのままスルーしたとします。
すると後日、宛先間違いの様な内容のメールが女の人から届きます。あなたは怪しいと思いつつも特に気には留めません。
そしてなかなか出会いが訪れないあなたはまたしても占い師に相談します。

すると占い師は「最近ひょんな形の出会いがあったはず、何か心当たりはない?」と聞きます。
あなたは咄嗟に間違いメールを思い出すでしょう。
占い師は「恐らくそれが出会いね、早く連絡しなさい!」となります。
これであなたへの誘導は完璧に完成します。

嘘のような本当の話ですが、こんな回りくどく巧妙な手口が行えるのも、電話占い会社と出会い系会社が同一の運営会社だからです。
常に情報を共有しあうことで、これから先も運営会社の思惑通りにお金を巻き上げられることになるでしょう。

もちろん占い師はマニュアル通りに話すだけの偽者で、運命の人と思った相手もアルバイトとして働いているだけのサクラです。
なんとも悲劇的なお話ですが、実際にこのような被害に遭った人もいるのです。

複数サービスを同時に展開する悪質運営会社

進化し続ける誘導手法

進化する詐欺手順と誘導方法

さすがに怪しいとガードされがちな出会い系やアダルトサイト、詐欺師集団たちも馬鹿ではないので次世代となるサービスを展開しています。

例えばその代表格である婚活サービス。
婚活サービスは大手のリ〇ルートやm〇xiも参入していて、クリーンなイメージがある新しい形の出会い斡旋サービスです。
犯罪行為が背景に見え隠れする昔ながらの出会い系サイトよりも、ホワイトなイメージが強い婚活サイトの方が登録までのハードルが低いと感じます。

そもそも電話占いで相談する縁結び系の恋愛問題の内容事態が如何わしいものではないケースがほとんどであり、しっかりと結婚願望を持っている人や将来に対して真剣に悩んでいる人が大半です。
そんな真剣な人に対しては「すぐにセフレができる出会い系サイト」を紹介するよりも「成婚率が高い婚活サイト」を紹介したほうが登録率は上がります。
しかし所詮は詐欺集団が運営している会社のものですので、結局のところ中身は如何わしい出会い系と同じでサクラばかりのやらせです。

ここでも結局は情報共有と連携プレーで悪質運営会社の思うがままに搾取されていくのです。

時代も変わり、本当に素人の女性が出会い系サービスで知り合った人と直接会うことも増えてきました。
とはいえやはり怪しい業界であることは間違いありません。

数パーセントの低い可能性を求めて出会い系サイトや婚活サイトを利用することも悪いことだとは言いませんが、くれぐれも悪質詐欺集団の口車に乗せられて搾取されることがないように気をつけてください。