そもそも「電話占い」とはなにか?

一度興味を持って利用したことがある方ならよくご存知かと思いますが、そうでない方にとっては未知なるシステムかと思いますので簡単にご説明させていただきます。

占い師が個人的に電話占い鑑定を行っている場合もありますが、現実には多くの斡旋会社が存在しており、そちらの会社を通して占い師と依頼人がやりとりをして鑑定をしていくのが一般的です。
こうしたシステムは双方にとってメリットがあります。

電話占いの仕組みとシステム図

例えば占い師にとっては自ら宣伝活動を行わなくてもある程度安定した顧客獲得が見込めますし、料金未払いのまま逃げられることもありません。
利用者にとっても数多くいる占い師のプロフィールを事前に閲覧できることで自分が求めている占い師をみつけてピンポイントで鑑定依頼することができたり、斡旋会社に所属している占い師ということである程度の信頼も生まれるでしょう。

しかし、ここで曲者になってくるのが”斡旋会社”の存在です。
当然ですが運営していくために利益が必要です。
彼らが利益としている財源のほとんどは利用者が支払う鑑定料金のマージンです。
会社の利益をあげる為に様々な手法を凝らしてきますが、そのためには占い師も協力して利用者からより多くの料金を搾り取る必要があります。

成績の良い占い師は報酬も高くなりますので、こうして心が汚れていった占い師と自分たちの金銭的利益しか見ていない斡旋業者による詐欺まがいの”悪質電話占いシステム”が自然と出来上がっていくのです。

料金の支払い形態

こうした詐欺的手法の代表とも言えるのが「料金後払いシステム」です。
”料金が後払い”ということは即ち”長話をすればするだけ料金が高くなる”ということ。
簡単に言ってしまえば、運営会社然り占い師の口車に乗せられてあれやこれや相談しているうちに気がつけば30分のつもりが1時間・2時間・3時間…と、あっという間に高額な利用料金が発生してしまう恐ろしいシステムなのです。

通話時間に応じて課金される電話占いの料金システム

事実、多くの方がこの手口で被害に遭われています。
例えば1分400円の占い師に鑑定を依頼し電話していたとして、1時間で24,000円、3時間で72,000円にまで膨れ上がります。
果たして電話越しの占い鑑定にこれほどまでの価値があるでしょうか?
さらにはその料金を一括で払えない場合は利息が付きますので、まさに詐欺師の手口と言って過言はありません。

ただ、全ての電話占い会社が悪質な後払いシステムを採用しているわけではありません。
むしろ現在では料金先払いシステムが主流といえます。

料金先払システムの場合は、先にいくらかサイト内に電子マネー形でチャージしておいて、そこから料金を支払うものが一般的です。
こうした場合ですと予め自分で決めた予算内で収めることができるので、気がついたら高額請求になっていた!というトラブルは起きません。

相手側の運営会社と占い師も予算を予め確認できるので、無駄に話を伸ばしたりするような行為は行いません。
もちろん先払いシステムだからと言って全面的に信用できるとは言えませんが、利用者にとっては自分を守るためのガードになります。

また、料金先払いと後払い両方が選べる会社もあります。
この場合は是非料金先払いを選択することをおすすめします。
「先払いシステムもある会社だから大丈夫だろう」と安心して後払いで電話をしてしまった場合、自分が思っているよりも長話してしまったら高額請求が発生します。
このあたりは十分に注意しながら利用していただきたいと思います。

支払いに関しては、銀行振込もしくはクレジットカード払いが一般的です。
これはご自分の利用状況に応じてお好きな方を選んでいただいてかまわないと思います。
しかし、クレジットカード精算を選択した場合、ついつい使いすぎてしまう人が多いと思いますので、このあたりもご自分でセーブしていかなければならない部分になります。

これって信用して大丈夫?

電話占いサービスに疑問を抱く女性

さて、ここまでは主に料金の支払いに関する基本的な知識をご紹介しましたが、ここからはもう少し違った側面も紹介させていただきます。
初めて電話占いをする方にとっては何を信用してもよいのはわからないようなシステムもあるので、思いつく範囲で挙げていきたいと思います。

初回〇〇円(もしくは✕✕分)無料!

電話占いのサイトでよく目にするのがこの「初回〇〇無料!」などの初回サービスです。
「最初から無料なんて怪しすぎるんじゃないの??」
と思われるかと思いますが、これらは積極的に使って損はありません。

というのも、この初回サービスは顧客獲得のために本当に運営会社が身銭を切ってサービスをしているものだからです。

初回サービスに釣られてきた新規客をカモにしてやろう!という魂胆は見え見えではありますが、その時間分はしっかり占ってもらえます。

また、初回サービス時間を利用して、運営会社が初期段階から個人的な情報を聞き出すという目的もあります。
初回で無料であろうが有料であろうが同じ時間を費やすわけですから、もちろん無料の方がお得になるのは間違いありません。

「無料のはずなのにお金を請求された!」という被害報告も見かけますが、それは注意事項をしっかりと読んでいない証拠です。
悩みがあり、精神的にも焦った状態で電話をかけるということは理解できますが、逆に言ってしまえばそのような心理状態の利用者は業者側からみれば”葱を背負ったカモ”に過ぎません。

きちんと注意事項を読み、理解した上での利用を心がけていただきたいです。

〇〇円分購入で✕✕円分サービス!

前記した先払い制のポイントチャージシステムでよく見かけるものが「〇〇円分のポイントを購入すると✕✕円分のポイントがサービスされる」というもの。

これらは最近だとスマホゲームの課金システムなんかでもよく見かけるものです。
どんな商品・サービスでもまとめて一気に買ってしまったほうがお得にはなります。

しかし、電話占いの課金額はスマホゲームと比べて遥かに高額です。
なので無理はせず、自分が想定している範囲内の金額で収めた方がよろしいかと思います。
もちろん最初から10万円以上課金しようを思っているのであれば話は別ですが…

通話料込みor通話料別

大概の電話占い料金は通話料が含まれています。
”利用料金◯円+通話料◯円=思ったより高い!”となることは殆どないと思います。

逆に通話料に関する記述がどこにも掲載されていない場合は、通話料が別途発生する可能性もあります。こちらも利用前にきちんと確認するようにしましょう。

基本的には料金システムのページかヘルプページ、場合によっては免責事項に書いてある場合もあります。
もしも通話料に関する記述を発見できなかった場合は直接問い合わせるのが確実でしょう。

電話占いの仕組みについて理解する女性

電話占いはこんな仕組み

さて、ここまでご覧いただければ大体の仕組みはお分かりいただけたかと思います。
信用してもよい部分注意しなければならない部分どうやって利益を出しているのか、などなど、ここに記載されていない疑問もまだまだあるかもしれません。
より詳しい情報は他ページで項目ごとにご紹介しておりますので、是非そちらをご覧ください。

併せて読んで欲しい記事