その占い師、本当に信用できますか?

電話越しの占い師に疑問を抱く女性

そもそも電話占いとはその名の通り”電話”を通じて鑑定していくスタイルです。
昨今ではテレビ電話で相手の顔を見ながら会話をするのも浸透してきていますが、電話占い業界ではまだ”声だけの通話”で鑑定してくのが一般的です。

そこで利用者がよく抱える不安は「本物の占い師なのか否か」だと思います。
”占い”をしているのだから占い師には間違いないのだろうけど、やはり声だけでは区別が付きません。
自分の性格を当てられたり、それらしいアドバイスはもらったものの、イマイチ信じられないというのが本心ではないだろうか。

なぜなら世の中には口が達者で人を騙すことに長けている人間がたくさんいることを皆が知っているからです。
受話器の向こう側にいる人間を信じるか信じないかは本人次第ですが、私が言えることはただひとつ。
”全員がホンモノの占い師とは限らない”ということです。
中には”自称”占い師の素人が紛れ込んでいる可能性だって大いにあるのです。

なぜこのような地雷原的な環境が生まれるのかというと、占い師を雇用するための求人方法に問題があります。
元々”占い師”は人気職業で、ミステリアス性であったり人助けであったり名声であったり、様々な要素で憧れる人は多いのです。

しかし、誰もがその才能を持っているわけではありません。
数多くある占術のなかには特別な才能がなくても勉強をして知識を積むことで会得できるものもあります(例えばタロットや四柱推命は勉強によりライセンスを取得することができますし、人が纏っているオーラを見ることも修行によって会得できると言われています)が、「独学で覚えた自分だけのオリジナル鑑定方法」という曖昧すぎる占術だけを武器にしている自称占い師も少なくありません。

偽者が蔓延る電話占い業界

サイコロを降って出た目の数で占う、文字を書いた紙を燃やして燃え具合で占う、オリジナルのカード(トランプやタロットとは違った)を使って占うなどがその類です。
全てが”おままごと”とは言いませんが、実際に眉唾ものであることは否定できません。
匿名性の高い電話占いは、これら”紛い物”の鑑定しかできないなんちゃって占い師でも簡単に働けてしまうのです。

驚くべきことに、電話占い師求人はかの有名な求人情報会社「フ◯ムエー」に掲載されています。
スカウトや紹介といった方法で働き始める占い師の方もいらっしゃいますが、大半はネット検索か求人広告サイトからの応募です。
つまりただ占いが好きなだけのド素人でも明日から占い師になれる可能性があるということです。

採用には一定の基準がありますが、このような方法で占い師を集めている会社を信用できるでしょうか?
私には「多少質が悪くてもキャラクターが良ければ売れっ子になる可能性はあるし、占いが当たらなくても会社の利益を生み出してくれる人材を確保したい」という収益主義にしか見えません。
もし、あなたの周りに自称占い師がいて職に困っていたら、是非この情報を教えてあげてください。

本物のド素人も働いている!?

さて、本題にある「占い師募集はフ◯ムエー!?」というショッキングなタイトルについてですが、さらにショッキングな事実をお話しなければなりません。

占い師の募集に限らず、飲食・営業・軽作業等の求人をしている一般的な求人サイト(フ◯ムエー・タウン◯ーク・マイ◯ビ 等)で「テレフォンオペレーター」の仕事を募集しているのをよく見かけませんか?

テレフォンオペレーターとして電話占いスタッフを募集する求人誌

よく言われる”テレオペ”のお仕事です。
仕事内容は主に電話受付での応対や営業等ですが、実際に面接に行くまで詳細な業務内容が明かされていない会社も数多くあります。

筆者もはるか昔の学生時代、時給の良いテレオペの仕事を求めて面接を受けたことがありますが、求人情報には詳しく記載されていない仕事内容だったのでその場でお断りしてきたことがあります。
(それは”簡単な電話受付”と記載されていたのに、高額家庭教師や教材のセールス電話をかけまくるという仕事でした。求人情報とまったく違う!)

このようにテレオペの仕事は求人情報にその詳細を記載していない場合が非常に多いです。
では実際に面接に行ってその詳しい仕事内容を知るとき、それは何か。
実はこの中に”電話占い師”も含まれているのです。

お察しの通り、何も知らずにテレオペのバイトを求めてやってきた学生が、いきなり明日から電話占いの占い師になってしまうのです。

テレオペバイトに応募する学生

この事実はあまりにショッキングなので、正直情報を公開してもよいものなのか迷いもありました。
しかし、電話占いの真実をお伝えするためには避けては通れない話題だと思い、意を決して告白させていただきます。

実際に私が働いていた電話占い会社でも占い師の仕事をやらされるとは知らずに面接に来て、そのまま採用されて働いているアルバイトの方もいらっしゃいました。
私が働いていた会社では学生のような若い人ではなく主婦層にあたる年代の方が多かったですが、会社によっては年齢等関係なく雇っているところもあるようです。

”占い師”といっても仕事内容は非常に簡単。
マニュアルに沿って話をしていれば良いのです。
誰にでもできる簡単なマニュアルに沿ってお話をするだけのお仕事、それがバイト電話占い師の実態です。

自称占い師でもない本当の素人にお金を払う。
これほど馬鹿げた世界がどこにありましょうか。

本モノ占い師の存在

とんでもない採用方法でとんでもない働き方をさせている電話占い会社ですが、中にはちゃんとしした占い師の方も在籍されています。

私としてはリアル占い師の方が素人バイト占い師と一緒に仕事をしていること自体が腹ただしくて仕方ありませんが、それでも正規の占い師がいればこそ成り立つ業界ですので感謝する他ありません。

ガチ占い師の中には、業界から”ホンモノ”と呼ばれ恐れられている方もいらっしゃいます。
数は少ないものの、現在も現役で活動されている方々です。
彼らは”電話占い”という業界の立ち上げに貢献し、今現在詐欺に近い嘘だらけの業界に成り果ててしまったにも関わらず現役で活動してくれています。

ホンモノ占い師は数が少ないので遭遇するのも難しいですが、しっかりと見極めて選択していけばきっと巡り会うことができます。鈍感な方でもホンモノ占い師に出会えば必ず直感で分かります。

だからこそ、謳い文句だけの素人占い師に惑わされることなく、しっかりとした目利きで占い師を選んでいただきたいと心強く思うのです。

数少ない本物の占い師

99%の占い師がニセモノ

あなたが占い師になりたいのであれば、今すぐに「占い師求人」とネット検索してください。
応募すれば高確率で採用されるはずです。
なぜなら運営会社は雇っている占い師が素人でも何ら問題無いからです。
それだけの完璧な詐欺システムを構築しているのです。

ただし、100%素人とは言いません。
一定数は本当の占い師が存在します。
ただ”ほとんどの占い師がニセモノ”という認識だけは忘れてはいけません。
これは紛れもない事実だからです。

ド素人の占い師、自称占い師、ホンモノの能力を持った占い師、これらが混在する中で”アタリ”を探し出すのは非常に困難だと思いますよね。

しかし、当サイトでは独自調査を行い、ホンモノの占い師にたどり着ける可能性が高い電話占い会社をいくつか挙げていますので、利用の際は是非そちらを参考にしていただければと思います。

くれぐれも、学生バイトの偽者占い師に搾取されるようなことが起こらないことを願っております。

「ホンモノ」が在籍する電話占い会社