電話占いにかかる費用

初めて電話占いを利用する方はもちろん、実は今まであまり料金に関する知識がないまま電話占いを利用してきた方もいらっしゃると思いますので、ここでは電話占いにかかる大まかな費用について見直していきたいと思います。

電話占いで発生した利用料金

まずざっくりと料金の内訳を見ていくと、

①登録料(初回のみ・無料のところが多い)
+②鑑定料(サイトや占い師によって異なる、主に時間計算される)
+③通話料(サイトによって料金が異なる、無料の場合もある)
+④その他オプション料(必要に応じて)
ー⑤割引料(初回サービスやポイント、クーポンなど)

=※電話占いにかかる総額

という形になります。

まず①登録料金に関してですが、これは新規で会員登録する際に必要な料金になります。
現存する電話占いサイトのほとんどでこの初回会員登録料金は無料のところが多いです。
しかし期間限定のみで無料サービスを行っているサイトもあるので、新規登録する際は必ず料金がかかるのか否か、金額はいくらなのか確認しておきましょう。
二度目以降の利用時にこの料金が請求されることはありません。

続いて②鑑定料ですが、これは電話占いサイトによって大きく異なってくる部分になります。
定額なのかそうでないのか、どのように料金が追加されていくのかなど、細かいルールを確認する必要があります。
この項目については後述で詳しく解説していきます。

③通話料に関しても、サイトによって料金がかかるものとかからないもので大きく変わってきます。
こちらも詳しく調べていく必要がありますので、後述で解説させていただきたいと思います。

④その他オプション料に関しては、利用者が何かを望んで購入しない限りは請求されないお金です。
例えばご祈祷やお祓いをお願いしたり、情報商材やお守りなどの物販を購入した場合にはそれに応じた値段を支払う必要があります。
身に覚えがない場合はかかることのない料金ですので、関係のない場合は忘れてしまって大丈夫です。

そして最後に⑤割引料ですが、主に初回サービスの無料ポイントや無料鑑定時間であったり、何かしらのキャンペーン対象でもらったクーポンであったり、その形態は様々ですが各種割引される料金のことです。
特に初回サービスの無料ポイントや無料通話時間は有効に使っていくことで、無料もしくは実質相場の半額以下で電話占いを利用することができます。
是非ここのポイントはしっかりと抑えておいてください。

ただし場合によっては割引が適用されないような条件(例えば利用する時間帯や割引対象外の占い師など)があるサイトもありますので、利用する際はきちんと注意事項とルールを把握してから使用するようにしましょう。

鑑定料金の値段はサイトごとに違う

電話占いの料金相場を知るための大きなポイントとなってくるのが鑑定料金です。
鑑定料金の換算は現存するほとんどの電話占いサイトで時間性となっています。
電話占いという特質上、1分単位で料金が加算されていく仕組みです。

1分単位で課金される電話占いの料金システム

1分経過ごとにそれに応じた料金がどんどん加算されていくので、すごく細かいことを言えば通話時間が「1:01」の時に電話を切るよりも「1:59」に電話を切ったほうが58秒分お得になります。

肝心の1分単位の料金ですが、その電話占い会社に在籍する占い師であれば誰でも同じ料金で利用できる定額型サイトか、占い師のランクによって料金が異なる変動型サイトの2種類があります。

前者であればそのサイトの一番人気の実力派占い師であっても、今日から入った新人占い師であっても鑑定料金が変わることはありません。
計算のしやすさ、明瞭さで言えばこちらがおすすめです。
しかしデメリットとしては、人気占い師の順番待ちが長すぎてそもそも鑑定まで辿り着けない場合があることと、占い師の能力が一定基準でしかない場合が多いということがあります。

後者であれば料金を見ただけでその占い師が人気であったり実力があったりするのかどうかがわかりやすいです。
最低料金で鑑定している占い師であれば新人やあまり実力がないために人気が出ない占い師である場合がほとんどですし、逆にそのサイト内で一番高い鑑定料金が設定されている占い師であれば人気実力ともに一級なのが伺えます。
電話占いには基本的に”指名料金”という概念はありませんが、いわばこの料金の違いが指名料のような役割を果たしているのです。

鑑定料が高くなればなるほど占い師自身の報酬も膨れ上がってきますので、より実力のある占い師が集まりやすくなってくることも予想できます。
デメリットとしてはやはり、鑑定料金が占い師ごとに異なるために生まれるわかりにくさや不明瞭さ、誰が一番人気なのか一目瞭然なので人気占い師にばかり利用者が殺到する傾向にあるということになります。

いずれにしろ鑑定料金を調べる際は「1分あたりいくらなのか」を正確に知っておく必要があります。
残念ながら一定額の料金で何分でも何時間でも鑑定してもらえるような良心的な電話占い会社は今のところ確認できませんでした。

通話料金が掛かるサイトも?

通話料金は電話占い料金の相場を知るための重要な鍵になります。
通話料金は電話占い会社に支払うものではなく”通信会社”に支払うものなので、ここの部分がよくわからないまま利用している電話占いユーザーも非常に多くいます。

通話料金の有無は電話占いサイト内に必ず記載があります。
ですので利用する際は絶対に確認しなければならないポイントです。
もしも記載が見つからない場合は直接ヘルプデスクに問合わせてでも確認しておきましょう。

通話料金がかかるものとかからないものの大きな違いは、”こちらから電話をかけるのか”or”あちらから電話がかかってくるのか”で見分けることができます。
またこちらからかける場合もフリーダイヤルであれば通話料が無料であると判断することができます。

もしも1分10円の通話料金がかかるのであれば、1分あたりの鑑定料金+10円がかかってくることになりますので、それだけで利用料金が大きく変わってきます。
鑑定料金は安いけど通話料金が高ければ、結局他と変わらない値段だったというケースもあります。

電話占い料金の相場まとめ

電話占いのサービス料金まとめ

電話占いの鑑定料金の相場は現在のところ「200~300円」です。
もちろん上記で説明したとおり、電話占い会社や占い師によって大きな差があります。
このことからいくつか料金例を作ってみました。

例1)一番高額になるケース

①初回登録料 1,000円
+②鑑定料 300円/1分×30分
+③通話料 10円/1分×30分
+④その他オプション料 なし
-⑤割引料 なし

=※総額 10,300円

例2)一番安価になるケース

①初回登録料 なし
+②鑑定料 150円/1分×30分
+③通話料 なし
+④その他オプション料 なし
-⑤割引料 初回10分間無料

=※総額 3,000円

例3)最近一番よくあるケース

①初回登録料 なし
+②鑑定料 250円/1分×30分
+③通話料 なし
+④その他オプション料 なし
-⑤割引料 再度利用のため初期無料サービスなし

=※総額 7,500円

例1と例2では3倍以上料金が異なってきます。
やはり初回無料と登録費無料の電話占いサイトを選んだほうが断然お得です。

また調査によって得た最近で最も多い料金ケースは例3になります。
これがよくある電話占い料金の相場と言っていいでしょう。
振り幅は大きいですが、5,000円~15,000円くらいが1度に使う電話占い利用料金の相場になります。