儲けは”占い鑑定”だけじゃない!?

電話占い会社の本分は”電話による占い鑑定”であります。
様々な詐欺的手法を使ってこれだけでも稼ぎまくっている電話占い会社ですが、もっと顧客から搾取したいという下心から占い鑑定だけではなく、それに関連した形で顧客からどんどんお金を吸い上げていきます。

馬鹿高い鑑定料で儲けるだけでは飽き足りないのか…と呆れてしまいますが、貪欲に利益を求めて詐欺に手を染め成長していく様を指咥えて見ているわけにもいきません。

少しでも被害を減らすために、ここでは実際に悪徳電話占い会社が行っている”本業以外”の詐欺行為を紹介していきたいと思います。
これから電話占いを利用しようと思っている方は予習として、これまでに心当たりのある方や実際に鑑定料以外にお金を請求されたことがある方は復習としてご覧下さい。

モノの押し売り

押し売りされて書かされて契約書

まず一番目に付くのがモノの押し売りです。
”押し売り”というと嫌がっているところを脅迫じみたやり方で無理やり言いくるめて買わせるようなイメージを持ってしまいますが、私が言いたいのは”心の弱い部分につけ込んで言葉巧みに購入に促す”という行為です。
無理やりではないにしろ、金額に見合わない価値のない商品を巧みな話術と心理術で買わせる行為も押し売りに入ると私は思います。

スタンダードに出回っているのがパワーストーン。
語弊が生まれるかもしれないので先に言いますが、パワーストーンに価値がないと言っているわけではありません。

ちゃんとしたパワーストーンは本当に力を持っていますし、必要とする人が必要する力を持っているパワーストーンを身につけることは大変素晴らしいことだと思います。
しかし、詐欺集団である悪徳電話占い会社が販売しているパワーストーン自体が、本物かどうか怪しいのです。
近代の技術をもってすれば、本物のパワーストーンに見た目そっくりな偽物を作り出すことは容易です。
実際イミテーションとして売り出されているものもあります。
自然が生み出したランダムな模様やグラデーションも、そっくりそのまま再現することができます。
ムーンストーンやオパールのような不思議な光具合の発光でさえ、素人が見れば気がつかないでしょう。

つまるところ元々パワーストーンに造詣が深い人でない限り、見て触っただけでは本物かどうか判断できないということです。
言うまでもないことですが、本物のパワーストーンよりもガラスやプラスチックで作られている偽物の方が安価で手に入れることができます。
そのような偽物商品を、本物のパワーストーンであるかのように売りつける行為が押し売りだと言っているのです。

「あなたは今年大殺界だから災厄除けのお守りとしてこのパワーストーンを持っていなさい」
「あの人と復縁するためには恋愛運を上昇させなければならないからこのパワーストーンを身につけなさい」
「借金を返済するためにはこのパワーストーンが必須アイテムよ」

などといくらでも言い方を変えて押し付けてきます。

今やパワーストーンの一般的なアクセサリーとしても人気商品ですので、街を歩いていれば身につけている人にたくさん出会います。
しかしその中にはこういった詐欺行為によって偽物を掴まされている被害者の方もいるのです。

街ゆく人の中には詐欺被害者も交じっている

パワーストーンに次いで目にするのが御札の類です。
これもパワーストーン同様、本当に価値が有るものなのか否かは素人には到底判断できないものです。
「枕元にこの御札を置いておけば不眠症が治る」
「部屋のこの部分に悪い気が漂っているから御札で浄化しなさい」
「今すぐに引っ越せないのであればせめてこの御札を部屋の四隅に貼りなさい」

と、こちらもあれやこれやと言い方を変えてものを押し売りしてきます。

特に御札の場合はパワーストーンと違って、なんだか無下には扱えないような気がしますよね。
使い終わった御札は神社に持っていくべきなのか?引っ越した時はどうすればいいか?不要になった御札の処分方法は?
と、最終的にもう一度問い合わせなければならないような疑問も出てきます。
こうなると「こちらで適切に扱うから処分料金を支払ってください」となるわけです。
二段構え、三段構えでタチが悪い商法です。

もしもこういった御札を買わされた心当たりがある人は、ゴミ箱にポイッと捨てるのも恐れ多いかと思いますので、不要になった際は近所の神社やお寺でお焚き上げでもしてもらってください。
本当に力が込められている御札であったとしても、処分する際は神社やお寺のお焚き上げで十分です。
くれぐれも騙された電話占い会社にもう一度電話をするようなことはやめてくださいね。

お祓い・ご祈祷

祈祷の様子

モノを売る以外で被害に遭いやすいのがご祈祷やお祓い名目のオプション料金です。
人によってはモノの押し売りよりも簡単に支払ってしまうかもしれません。
「病気や怪我が相次いでいるのは生霊が付いているからだ。お祓いしなければならない。」
と言われれば、お祓いしてもらわないわけにもいかなくなります。

そこでお祓いは結構ですと断ってしまえば、じゃあなぜ占いをしようと思ったの?と切り返されます。

これはモノの押し売りよりもタチが悪く、商品が手元に届くわけでもないので本当に無意味です。
しかもお祓いやご祈祷と言われると、特別な能力を使ってなんかすごいことをしているに違いないと錯覚してしまいますので、1回で10万円請求された!なんてことになっても大人しく支払ってしまう被害者が多いのです。

当たり前ですがこのお祓い・ご祈祷料金は鑑定料金とは別です。
鑑定料金〇万円+別途オプションとしてご祈祷・お祓い料〇万円と請求されます。
すでに鑑定料金が溜まっていたなら何十万円単位で請求される可能性もあります。
お祓い・ご祈祷の言葉が出たら要注意です!!
自分には必要ないと感じたらきっぱりとお断りするようにしましょう。

情報商材の販売

電話占いで売りつけられた情報商材

これはパワーストーン販売とご祈祷・お祓いのちょうど中間のような手口です。
情報商材とは例えば「不倫相手と後腐れなく別れる方法」「誰でも簡単に一攫千金を狙う方法」「引きこもりの息子を社会復帰させる方法」などの”情報”を商品とした販売行為です。
よく考えてみれば占いとは全く関係ないことなのですが、これも占い師の巧みな話術によって購入してしまう被害者が続出しています。

肝心の情報商材の中身ですが、大概は当たり前のことをもっともらしく言っているだけのペラペラな実用書程度でしかありません。
こういった情報商材を
「特別な会員様にしか公開できない情報なのです」
「教えたことがバレればこちらの身も危ないほどの内容です」

などといって高額な料金で叩き売っているのです。

一度でも買ったことがある人ならば二度とは引っかからないような”正攻法詐欺手口”ですので、もしもこういった怪しい文句を聞いたならこの会社は信用度0の犯罪詐欺集団だなと思っていただいて結構です。

最終的な判断は自分次第

占い師に勧められた商品を買おうが買わなかろうが、結局は自分が納得している形なのであればなんの問題もありません。
本物であろうがなかろうが、お金を払って購入したパワーストーンや御札が自分にとって必要であると思うのならばそれが正解です。

お祓いやご祈祷にしたってやってもらう必要性を感じるのであればやってもらってください。情報商材だって当たり前のような内容でも、目からウロコが落ちる人もいるかもしれません。要は気持ちの問題、プラシーボ効果というものです。

ただこの話を聞いてしまったあなたは、今後このような詐欺被害に遭うことはないでしょうね。