リエルのサイトキャプチャ
在籍数 評価 料金
120 B 電話)
200~350円/1分
メール)
一律5,000円/1通
営業時間 運営会社 運営歴
9時〜翌朝5 ㈱メディア工房 2013年より5
特徴
コンシェルジュによるる丁寧サポート
商号 ㈱メディア工房
登記確認 済み
会社法人番号 0104-01-040811
企業HP http://mkb.ne.jp/
本店所在地 東京都港区赤坂四丁目2番6号
代表電話番号 03-5549-1766
代表者名 長沢一男
設立日 2000年4月18日
資本金 4億5145万9840円
従業員数 158名
電気通信事業届 未記載
プライバシーマーク 21000410
備考

高額請求のリスクを0にしたいなら電話占いリエルがおすすめ

電話占いのリエルは他の電話占い会社ではあまり見かけない料金精算システムを導入しています。
基本的には先払いでポイントを購入し、そのポイントが尽きると 自動的に通話が終了されるというものです。
後に 高額請求が来るリスクを0%にしたい方にはおすすめの電話占い会社です。

しかし先払いだけではなく、鑑定前にクレジットカードの登録をしておくことでよくある後払いのシステムに切り替えることもできます。
なので”ポイントがなくなったら自動的に電話が切れる便利なシステム”を使いたい方は クレジットカードの登録をせずに利用することをおすすめします。

ただ、この部分だけ見れば良心的で使い勝手がよさそうなサイトなのですが、問題なのは待機占い師の少なさです。
どんな時間帯であっても多くて4.5人、大概は2人程度の占い師しか待機していません。
これでは 自分の気に入った占い師を選ぶ余地がありません
要はどの占い師でも 似たり寄ったりの能力程度しか持ち合わせていないということなのでしょう。

料金は最低200円~最高でも350円と割と低価格なので、この部分さえ改善してくれればまだマシになると思うのですが・・・。

リエルの基本スペック

注目ポイント1
なんといっても”自動で電話が切れる”が素晴らしい!

いかに時間を引き伸ばして鑑定料金を巻き上げるのかが勝負になる電話占いの業界で、先払いのポイントが尽きたら自動的に電話が切れるというのは画期的で前衛的なシステムです。
利用者としては心底安心して利用することができますよね。
業界の中で働いていた私も初めて目にしました。

内部の者からしてみると、後で支払いができなくなった人の取立てコストを考えると、確かにこの方が手堅く設けられるシステム

なのかもしれません。
逆に利用者の「もうちょっと話したかったのに・・・!」という気持ちを掻き立てられるよい作戦でもある気がします。

先にポイントを購入しなければならないということで気になるのが購入分に応じたボーナスポイントですが、こちらは初回購入時と2回目以降購入時でボーナスの割合が異なります。
例えば初回で3,000円分購入した場合は+1,000円分のサービス、10,000円分購入した場合は+4,000円分のサービス、50,000円分購入した場合は+13,000円分のサービスが付きます。
2回目以降になると、3,000円分購入した場合はサービスが付きません。
10,000円分購入した場合で+1,000円分のサービス、50,000円分購入した場合で+8,000円分のサービスです。
2回目以降もボーナスが付くのは嬉しいですが、初回に比べるとかなり下がります。
なので初めての無料ポイント分でリエルが気に入れば、先に多めにポイント買おうと考える人が多いはずです。

こういったところも、商売の観点から見てよくできているなぁと思いました。

リエルの初回特典を上手に使おう!

リエルの初回登録特典は3,000円分のポイントプレゼントです。
登録するだけで自動的に贈与されるので特別な手続きや条件などはありません。
リエルで最も価格が低い占い師さんで200pt/1分なので、その場合は15分間無料で鑑定を受けられるということになります。

初回特典はこれだけになりますが、その後口コミを投稿することで1,000ptのプレゼントを受け取ることができます。

上記でもお話している通り、リエルは保持ポイントがなくなった時点で自動的に通話が終了します。
なので最初は怖がることなく気軽な気持ちで利用することができるので、そこが最大の魅力となっています。

個人的なリエルの感想

独自の精算システムは素晴らしいのに、やっぱり気になるのが待機占い師の少なさです。
待機スケジュールを見てみても、綺麗にシフトを組んだような形になっているので在籍している占い師の方々は自由出勤ではないのかもしれません。

もっと悪い状況を考えるとしたら、全員が偽物占い師のアルバイトで、事務所に通わされてマニュアルを読みながら鑑定しているのかもしれません。
そう思えてくるほどに待機スケジュールがシフト制になっているのです。

実際に本物占い師がいる証拠が抑えられなかったのもそのような可能性が考えられますので、せっかくの素晴らしいシステムに後ろ髪は惹かれますが、今のところは利用価値なしといったところです。

リエルの公式サイトはこちら