テクニックから見る電話占いの仕組み

電話占いを金儲けの商売として成立させるためには、様々な心理的テクニックが用いられています。
それらの多くは元々詐欺行為を働くために誕生したものではありませんが、電話占いに応用することで立派な詐欺手口に変身しています。
勉強と練習さえすれば誰でも身につけられるような技術によって電話占いは支えられているのです。
電話占い師にとって必要不可欠な詐欺手口の数々を項目ごとにご紹介していきたいと思います。

時間引き伸ばし話術

電話占いスタッフによる会話引き伸ばし

会話時間を引き伸ばすために編み出された話術テクニックです。
会話時間を引き伸ばすことで利用時間を延ばし、その分利用料金を上乗せすることができます。

電話占い会社、歩合制である占い師、双方にとって直接的な利益がでるため、電話占いのほぼ100%が身につけているスキルです。
この話術に嵌ってしまうと想定した利用時間を大きく上回り、予算よりも多くの利用料金を支払うことになってしまいます。
これ以上電話占い師に騙されたくないという方も、これから電話占い師になりたいと思っている方も必見です。

初回無料の落とし穴

無料キャンペーンに踊らされる女性

電話占いサイトでよく見かける「初回○○無料」のキャンペーンですが、これにも実は落とし穴があります。
無料だと思ったらお金を取られた!とならないように事前知識を蓄えておきましょう。

電話占い会社も”ボランティア”ではありません。
無料特典の続きには、当然課金が待っていることを理解しなければなりません。

コールドリーディング

犯罪捜査にも応用されるコールドリーディング

正統派心理誘導テクニックであるコールドリーディング。
高い技術が求められますが、手練の電話占い師はこのスキルも身につけています。
相手を心理的に誘導できるコールドリーディングは、特別な能力を持たない普通の占い師にとっては占うことそのものでもあります。
コールドリーディングの手の内をわかりやすく解説します。

ホットリーディング

ホットリーディングを駆使する男性

上記のコールドリーディングとは異なり、ホットリーディングはまさに”詐欺師が詐欺をするために誕生した”心理テクニックです。
かの有名な霊媒師である宜〇愛子や江原〇之や細木〇子にもこのホットリーディングの疑念が噂されていました。
電話占いの世界でも占い師同士の情報共有という形でホットリーディングが当たり前のように行われています。

確証バイアス・バーナム効果

確証バイアスに掛かりやすい脳構造

心理的状態を表す確証バイアスと、心理効果を表すバーナム効果についても解説します。
占いにおいてこの二つの現象は切っても切れない関係にあります。
あなたも知らないうちにこの現象に飲み込まれているかもしれません。
電話占いにおいてどんな役割を果たしているのかも含めてご覧下さい。

占い依存させる

電話占いに依存する女性

占いには元々依存性がありますが、それをさらに強力にさせている裏の動きがあります。
電話占い会社と電話占い師は裏で計って占い依存者を作り出しているのです。
あなたもその被害者になる前に、占い依存がどれほど恐ろしい状態なのかを知っておきましょう。

エンターテインメント性

エンタメ化する占い

上記の占い依存然り、占いにはエンターテインメント性があり、そこに依存してしまう人も多いです。
世界中でエンターテインメントと認識されている占いや霊視の類は、もはや現代人の生活にはなくてはならない存在になりました。
そんなエンターテインメント性を含んだ占いとどうやって付き合っていくべきなのか、考えてみましょう。

この話術で電話占い師なれるかも?

電話占いを繰り返し利用していくと、自分も電話占い師になれるような気になってくるものです。
実際に電話占い師の中には、自分自身が元々利用者だった経験を持つ人もいます。
電話占い師に必要なスキルは勉強と練習で身につけることができるものもありますので、本当に目指すのであればそこまで難しい職業でもないのです。
もちろんセンスや努力は必要ですが、特別な霊感がなくても電話占いで稼ぐことはできます。

カードで占う占い師

もっとも理想的なのは鋭いコールドリーダーになることですが、それには実際の経験を積むことも必要なのですぐにはなれないでしょう。

まずは電話占い師に必要不可欠なスキルである会話引き伸ばし話術を身につけましょう。
もっとも簡単なやり方は”質問攻め”です。
こちらから質問を投げかけ続けることにより、利用者に話をさせて時間を稼げる&情報を得られるという一石二鳥の結果になります。

これに慣れてきたら相手の心を読むことができるようになってきますので、ある程度心理誘導することも可能になるでしょう。
思い通りに相手の心理を誘導できるようになれば立派な電話占い師です。
”占い”とは言葉ばかりの詐欺占い師の誕生となります。

では、本当に特別な能力をもっているホンモノの占い師たちはこういった特別な話術を使っているのでしょうか?

私が知り得る限りではありますが、半数以上の方が話術には頼らない方法で鑑定をしています。
自分の能力を使って鑑定をし、短いながらも的確な答えを返し、無駄に会話を長引かせるようなこともしません。

”流れ作業”と言ってしまえば聞こえは悪いですが、電話占いという特殊な職場で占いをするにあたり、やはりサクサクと次々鑑定をしていく方が多いようです。
ですが中には話術も駆使しながら鑑定を行うホンモノの占い師の方もいらっしゃいます。
その場合は占い師に視えているものをそのまま伝えてもよいのかどうか判断し兼ねる時によくみられるようです。

例えば占い結果で将来今のパートナーと離婚することがはっきり見えていたとしても、時期的にはまだ先の話であり、依頼人は今新婚ホヤホヤの幸せタイムだったとしたら、今それを行ってしまう必要はありませんよね?
占い師といえども同じ人間ですので、やはり相手の気持ちを思いやりながら鑑定結果を告げていきます。
今の依頼人の精神状態的にどこまで受け入れられるか、を見計らうときに特別な話術が使われることもあるようです。

しかしやはり大半のホンモノの占い師は回りくどい話術などは使いません。
もし電話占いを利用して回りくどい話術が始まったと思ったらすぐに電話を切ってください。
それは100%ニセモノの占い師であり、詐欺師です。
時間とお金と労力を無駄にする前に、ホンモノの占い師と出会う努力をしましょう。