占い?超能力?ダウジングによる鑑定方法とは

「ダウジング」と聞くと、占いではなく超能力を連想する方も多いと思います。
元々は水脈を見つけるために誕生したものですので、その歴史もスピリチュアルな占いという観点よりも科学的な根拠があるのかないのかという視点に重きを置かれてきました。
世界中でその真偽が検証されてきたダウジングですが、今回は”占い”という視点から解説していきたいと思います。

アメジストのペンデュラム

ダウジングの概要

ダウザー(ダウジングする人)が手にした道具の動きにより、YES・NOや場所、その他諸々の情報を読み解いていきます。
占いでよく用いられるのはチャートと呼ばれるもので、想像しやすいところで言えばこっくりさんで使う紙のようなものです。(詳しくは後述)
複雑な知識や高価な道具を必要としないので、一般の方でも日常的に趣味程度でダウジングを楽しまれている方も多いです。
占い師としてもセンスさえあれば簡単にできるものなので、使用している方が多いです。
ただし、もちろん精度はダウザーの能力によって大きく左右します

ダウジングに使う道具

昔のテレビでよく見たダウジングの道具はL字ロッドやY字ロッドですが、占いとしてダウジングをする時によく使われているのがペンデュラムです。
ネットショップにはペンデュラム専門店もありますし、構造が単純なので手作りで作られている方もいます。
価格帯もピンキリではありますが、極端な話100円ショップで買えるものだけでも自作可能なので、最低金額は200円程度ということになり非常にお手頃です。
ペンデュラムで一番良く使われている素材はクリスタル(水晶)で、各種パワーストーン、メタル、木製、アクリル製、ガラス製など非常に幅広いレパートリーがあります。

そして占いとしてダウジングするときによく利用されているのがチャートと呼ばれるもので、これも紙とペンがあれば簡単に自作することができます。
チャートにはどんなことでも、好きなことを書いて構わないのですが、よく見られるのはYES/NO/MAYBEなどの回答、1~10/50/100などの数値です。
この他にも、50音、366日の日付、地図などが利用されることもあります。
チャートは自分が知りたい内容に添って用意するべきです。
インターネット上では様々なチャートが無料で配布されています。

ダウジングの道具はたったこれだけなので、どれほど気軽に行える占術なのかお分かりいただけると思います。

ダウジングの仕組み

ダウジングは手に持ったペンデュラム(及びロッド)の動きで様々な事柄を当てるもしくは推測していく鑑定方法です。
このペンデュラムが動く仕組みについて、少しだけ触れておきたいと思います。

軽く持ったペンデュラム、どうして動くのかというと、実はダウザーの手の筋肉で動かしているからなんです。
つまり単純に言えば、人が動かしているということです。
「なんだ、ってことはインチキじゃん」
と思われてしまいますが、もう一つ深い仕組みがあります。
このペンデュラムを動かしている手の筋肉運動ですが、通常私たちが日常的に手を動かすために脳から命令を送っている”自覚のある神経運動”ではなく、”自覚のない神経運動”つまり「不覚筋動」というものでペンデュラムが動かされているのです。(不覚筋動という単語自体はダウジング界で使われている言葉であり、医学的な用語ではありません。)
意識的に望んだ結果ではなく、潜在意識もしくはもっと深い部分の意識が無自覚に手の筋肉を動かしているということです。

ペンデュラムとチャート

電話占いにおけるダウジングの活躍

電話占い師として活動している占い師の中にも、得意占術にダウジングを挙げている方が多く見られます。
ただ、先述した通り非常に手軽に行えてしまう占術ですので、言い換えれば”占い師じゃなくたって誰でもできる方法を敢えて記載している、その真意とは?”と少し疑問を抱く部分もあります。
他に書ける得意占術を持っていない、もしくは本当に精度の高いダウジングが得意である、このどちらかの場合しか考えられません。
ダウジングは学問として身につけてどうこうなるものではありません、完全にセンスの問題です。
ですので電話占いの占術としてダウジングをお願いする場合は、命占を専門としている占い師よりも卜占や相占を得意としている占い師の方が精度が高い気がします

ダウジングをする女性

個人的なダウジングへの見解

個人的に何度か対面鑑定でダウジングを体験する機会がありましたが、得に驚くような結果が得られたことはありませんでした。
むしろ占いというよりかは、カウンセリングに近いような鑑定だった記憶です。

ダウジングの性質上、自分自身でさえも知りえないような潜在意識の深いところにある気持ちを表面化する手段ですので、やはり質問者本人がダウザーとなってペンデュラムを握るのが一番精度を高める方法ではないかと思います。
手軽に始められるダウジングですので、占い師にお願いするのではなく、是非自分自身でチャレンジしてみてください。